2017年5月27日土曜日

六島日記、再開します。

このブログでははじめましての方も、お久しぶりな方も、いかがお過ごしでしょうか。
みなこです。
先日、久々に大学時代インターンをしていた岡山県笠岡市は笠岡諸島の1つ、
六島(むしま)に行ってきたので、これからしばらく不定期でブログ更新していきます!

2014年4月13日日曜日

六島なおうちカフェ



ご無沙汰しております。
六島第3期インターン生の美菜子です。

この春から新しい街で、新生活が始まりました。
地元の岩手はお花見もまだですが、こちらではもう桜が散りかけています。
フェイスブックの「六島ファン」のページを見ると、六島も春真っ盛りのようです。

この頃は外食続きだったので、今日は自宅でゆっくり「六島カフェ」を自主開催しました。笑
島のびわの葉で作ったびわ茶。

炒ってあるので香ばしさもあるのですが、ふんわりとしたやさしい味です。
片手鍋で水からコトコト沸かして、残りは冷蔵庫に。
ちなみにこのびわ茶は1月のスイセンツアーのときにも団体ツアー客のみなさん向けにご用意。

夜は、島のひじきを使ってひじきごはん。
具材はひじきとえのき、味付けは醤油とお酒。
そしてアクセントに生姜を少々。
ちょっぴり(?)不格好ですが、味は大丈夫です。笑
(ちなみに島では、柚子こしょうをアクセントにしたひじきごはんをいただきました!こちらも絶品!)

六島の食材を口にしながら思い浮かべたのは、島の景色や島のみなさんのこと。
山腹や民家の庭先に生い茂るびわ。
海辺で天日干ししてあるひじき。

このびわの葉、あそこの坂道のびわかな。
このひじき、島のお母さん、お父さんたちがあの浜で採ってたな。

そんな風に食材が生まれ育った場所や、それに関わった人たちを直接知り、
思いを馳せることができるのは、すごく貴重なことなのかなと思います。
もちろん最近は、スーパーでも「○○さんが作りました!」というような写真付きの表示をよく見かけるのですが、
たいていの場合、作り手も買い手もお互いのことは知りません。
都会になればなるほど、特に。

慌ただしさの中で、食事がただの栄養補給作業になりかけていた最近。
六島なおうちカフェで、食事の美味しさを思い出した一日でした。

2014年3月8日土曜日

六島スイセンづくし☆

ご無沙汰しております。
まさに寒の戻り、粉雪吹雪く岩手から。
美菜子です。

先日のスイセンツアーレポート、「もっとスイセンも見たい!」との声にお応えして、今日はスイセンづくしです!

2014年2月15日土曜日

六島スイセンツアーレポート

ご無沙汰しております。
六島・第3期インターン生、美菜子です。
今年の冬は、全国各地で雪模様のようですね!
先日は、瀬戸内海の六島にも雪が降ったとのことで驚きました。
岩手はいつも通り、一面の銀世界です。

2014年1月30日木曜日

【求ム!アドバイス】ありすぎて、悩んでます。

ご無沙汰しております、美菜子です。
先日、六島に里帰りしてきました!
その様子も近々ご紹介するとして…
今日は、「ありすぎて、悩んでます」。

2014年1月16日木曜日

帰島



みなさま、あけましておめでとうございます。
早くも1月が半分を過ぎ、今年の干支・午のように駆け抜ける日々に若干焦りを隠せない年女です。

さてさて。
近々、六島に帰島します!

2013年12月30日月曜日

六島のひじき



今年も残すところわずかとなりました。
岩手は連日、雪が舞っています。
そんな年の暮れ、六島からひじきが届きました!!!